ミカルゲと煩悩

  • 2008/12/31(水) 15:05:23

大晦日になると、イメージとしてミカルゲの孵化をしたくなりますネ。と言うわけで今朝、ミカルゲの孵化作業を終わらせてきました。

こういう年の暮れの節目って、これまでの事を振り返るのに便利ですね。普段の生活ではなかなかこういうきっかけがないですから。

朝の8時から「ポケモンレンジャーと蒼海の皇子マナフィ」が放送されると言うことで、7時に目が覚めてから頑張って起きて見ました。

う〜ん、やっぱり今は朝の番組を見られるような体調ではないみたいですね。一ヶ月前くらいからまた朝に弱くなってきて、日曜に見てたアニメを全然見れなくなっていました。自分でちゃんと体調をコントロールできる術を身につけられるようにならないと駄目ですね。

特に最近は9月に一回体調を崩してからと言うもの、どうも気分と体調の波をコントロールし難くなっていますし。明らかに精神力が弱ってます。前までは何か固定観念のようなもので支えられていて、それである程度の不調にも耐えられていたのですが・・・。これもまた私の望んだ一つの成長でもありますから、その状態に戻りたいとは思わないですけどね。

調子が悪かったのでテレビを見る時のノリがどうも悪く、思うように楽しめなかった所が。毎朝スッキリ起きられたら、かなり生活が変わるだろうな。

【一年の反省】

・インターネットやゲーム等でが楽しくなるとそれをを自分で止められず、限界までやってしまうので、それによって生活リズムや体調を大きく崩してしまう事が多かった。これは意思の強さの問題と言うよりは、生活に張りをもたらしてくれる何かが自分には必要なんだと思う。


・なるべく人の意見に耳を傾けようと努力はしているけど、まだまだ足りないなあと感じられる所がいくつか。まあ、これは日々の積み重ね。問題はそれによって周りの人に少なからず負担はかけているということ。なるべく慢心しないようには心がけているつもりですけど、いくら気をつけても元がこういう性格ですからボロが出ていたりするんですね。


・人に話題を合わせようと、無理に周りの人が興味の持っているものに関心を持とうとした行動は間違いだった。きっと人の興味に合わせられるかどうかは、性格によるものなのかも。


・無理に”弾ける”のもあまり良くないなあと感じる。自分にとっての”弾ける”がどういうことなのかしっかり考えたいです。


・それが雰囲気を悪くするんだろうなと分かっていながらも、辛いから毎回自分に対する同じような不満を度々ブログに書く。特に絵の事。自己嫌悪の記事ばっかり書いている事自体も結構辛いです。もっと別な消化方法を探った方がいいですね。


・仕事をするにあたり、自分なりに「体の休め方」を研究する必要あり。あと、自分の体の事に気を配れるようになる方法も。

・「これをやるとスカッとする事は?」と聞かれて、「ない」としか返事のしようがない状態を抜け出したい。自分にとって「スカッとすること」って一体何だろうか?そもそも「スカッっとする事」ができるのは、体が疲労困ぱいしていない事が前提なんじゃないかと思っていますから、この辺りをハッキリさせておきたいです。




ここで蒼海の皇子の感想を、って行きたい所なのですが、私は意見は述べられるのですが自分が感じたことを口に出して表現するのが苦手なため断念。素晴らしいと感じたものの、それに見合った言葉・文が浮かばないんですね。仮に文章にしても、それはすごくまとまりがなくてわかりにくかったり、伝わらない文章になってしまいます。

実は私が人のアニメの感想に惹かれるのは、何かその人なりに感じたそのアニメの楽しみ方を実感できるのが楽しいからでもあるんです。




デンジさんが電気タイプに拘っているのは、初めてゲットしたジムバッジのジム戦で初めて使った技が「10万ボルト」だったからで、

オーバさんが炎タイプに拘るのは、自分の名前に似た技の「オーバーヒート」から出てるんだそうです。

たまに別荘でこういう珍しい話が聞けたりするから面白いです。
スズナさんとスモモさんの話している事も好きだなー。この前スズナさんが喋ってた事もすごかったです。





少し分かりづらいですが、カラスが羽を繕っている所です。一眼レフとかならズームが利くから拡大できてわかりやすく撮れたんだけどなあ。そこが惜しい所。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム