チャレ3

  • 2013/09/24(火) 21:15:43

東京で開催されたポケモンオンリーイベント「チャレンジャー3」に行って来ました!

去年の秋の「チャレンジャー」での経験を活かして、買う同人誌もじっくり吟味して選びました。大体自分がどんな内容の本を好むのか把握できました。
小説も2冊。文字媒体でパッと見で好みかどうか分かんなかったので、開拓と言うことで

些細なやり取りに慣れてないので、サークルの売り子さんとの些細なやり取りにも緊張しましたし表情がどうしても固くなってしまうのを感じてました。
自然に笑うって難しいです
小手先の工夫でどうにかなることではなさそうでした
これは実際に人と会話する中で掴んでいく必要がありそうです。
好みのサークルさんを探して一枚スケブを描いていただきました
  
会場を一通り巡って、すれ違い通信を何度か周回して最終的に100人。パッテリーが頑張ってくれました
ポケダンのすれ違いも3回は満杯になりました。

今回は「対人について」の収穫が得られて、今後何をすべきか考える良い判断材料になりました。

【浅草の名物メロンパン】
売り切れ直前のところで並んで、何とか買えました

名物メロンパン


【ブラッキー定食】
チャレンジャー2の時にTwitterで流れてきたポケモンを思わせるメニュー名。
とろろと麦飯がとても美味しかったです。

ブラッキー定食


【雲まで届くスカイツリーの光】
スカイツリーの真上の雲に光が反射してます

雲まで届く光



失敗してしまったことがあって、
ロッカーに預けてた荷物を忘れてしまって郵送してもらうことになったり、食事処が集まる建物で間違えて隣の店に入ってそのままメニューを注文して赤っ恥かいたり、大体いつものことなのですが方向を間違えてしばらく迷って時間をロスしたりして帰りの夜行バスまでの時間がギリギリになったのが結構ショックでした

次は気を付けよう、うん



夜行バスでの行き帰りはお楽しみがあります
三木、宮島、海老名、のサービスエリアでのお買いもの、富士山・静岡に入るとこれでもかと言う位に目に入る一面の茶畑・帰りで九州側から遠ざかっていく本州を名残惜しく眺め、睡眠は安定しないながらもそれなりに楽しめる車内。
ずっと窓の外を眺めてたりしてました。

窓の外を見て今どの辺りにいるのかわかると楽しそうだといつも思うので、今度は地図を持ってきてみようかな?

新幹線でも飛行機でも
それぞれの交通手段の楽しみ方ってのがありますね

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム