白昼夢

  • 2010/03/31(水) 17:04:14

起きている時の現実と寝ている時の夢、これらが最近どうも自分の中で並行するようになってきました。この前、リアルな夢を見てどっちが現実かわからなくなりかけたことがありましたし。
分からなくなる位に、現実がつまらないものに感じられている状態です。

何とかしないといけないとは思っているのですが、困った事に今の所ネットかゲームに依存する位しか有効な楽しみがありません。ゲームやアニメを楽しんでいる間は現実のつまらない事を気にしなくても済むんですけど、やっぱり現実を楽しくしたいです。

そしてネットとゲームに依存している限り、この苦しみからは逃れられない事は分かっているので、あえてそれらとは出来る限りの距離を置くようにしています。今はポケモンのプレイに少し制限がかかっていて、家にパソコンがない状況なのでそういう意味では助かっています。

何とか現実で楽しいと思える事を見つけたいところなのですが・・。
落書きが出来るようになればもしかしたら、それがきっかけになって現実の楽しみを見つけられるかもしれません。

続きを読む

まさに裏ストーリーモード

  • 2010/03/29(月) 23:21:35

雷の神殿の攻略を日曜日のポケセンオフで手伝って貰って突破しました。

ボスの強さを考えても協力プレイじゃないと、単独突破はとても無理。ジバコイルとエレキブルの全身に電気をまとうとか、何あれ。

一緒にプレイしている間、お互いの役割を決めたりするのに戸惑いました。別れ道で誰がどこに何をしに行くとか。
でも、この連帯感が楽しかったです。

ターゲットとしてポリゴンZがいましたけど、古代に現代の科学技術で生み出されたポリゴン系はいないはずだよねえ・・?

そして苦労して三つの闇の神殿をクリアし、最後の闇の神殿。

続きを読む

風邪には気をつけたい

  • 2010/03/27(土) 15:52:31

まだまだ外は寒いですが、桜が満開になりました。すっかり春ですね。
相変わらず桜は綺麗です。
天気予報によるとしばらくは良い天気にならないようで、今年は桜の中でのぽかぽかした陽気はあまり楽しめなさそうです。

土曜日からの風邪、ようやく治りかけてきました。
熱は出ませんでしたが、咳の他に目の周りの筋肉が張って夜になかなか眠れなかったりしました。それがきつかったので病院に行って薬を貰ってきました。
そして昨日は頭がボーッとしてて、あんまり頭が働かない状態。顔色も悪かったそうです。

病気になるとしたい事が満足に出来なくて面倒です。集中力が低下して、とても絵の練習どころではありませんでした。

気候が不安定な時こそ、体調管理はしっかりしておかないといけないですね。
風邪予防のための行動が面倒くさくてなかなか実践できないわけですが。せめて風邪を引きやすそうな状態になった時だけでも気をつけるようにしたいです。

風邪を引いた時、自分がどれくらい仕事が出来るかを判断するのはすごく難しいです。我慢して仕事をして、作業工程に支障がでないのか、病状が悪化しないか、それを考えないといけないわけですし。
普通の人はどうやってそれを判断しているのかな?

続きを読む

古代ミッション

  • 2010/03/26(金) 23:09:25

三番目の雷の神殿、どう工夫しても時間切れで力尽きてしまいます。

道を作るためのスイッチを踏むためにルートを行ったり来たりを繰り返す必要があり、さらにそのルートの途中にキャプチャに時間のかかるポケモンが複数いて、避けるのが困難。
二人以上でやればなんて事はないでしょうが、普通に一人でやってたら時間をすごくロスします。

ここばかりは一人ではお手上げのようです。日曜日に手伝って貰うしかない。

既にクリアした神殿でも、二人で押すスイッチで出るルートの先にいるポケモンをキャプチャしたいです。

こういうのはお互いが事前にきちんと打ち合せをし、役割分担とやりたい事を決めておかないと駄目ですね。
その為にも協力して通信ミッションをする時は、お互いがある程度打ち解けている仲である必要があるでしょう。


なかなか要求されるハードルが高いゲームです。

続きを読む

世代

  • 2010/03/25(木) 22:39:04

テレビもインターネットも巡りこそしないものの、季節のように移り変わっているだけ、と考えることもできるんじゃないかとふと思いました。

自分が世の中で最初に体感した雰囲気の心地よさみたいなものだけがいつまでも心の中に残って、時代が変化した時にそれをたまに狂った事とカンチガイしたりするだけなのかもしれません。

私はたまに十年前と比べて、今の世の中が狂ったように感じたりする事がよくあります。
インターネットの普及で生活は大きく変わりましたけど、それすらも普及以後の世界しか知らない人たちにとっては当たり前なんですよね。

私より前の世代の人を考えても、テレビの時代の変化をその人達は感じているわけですし。自分の前後の世代の価値観はなかなか共有できる機会がないものです。

実は世の中の本質的な変化は一人の人生観では体感できないようなレベルでゆっくりと分からない所でしかし徐々に進行していて、一定以上の年数の流行の変化を前の世代が「時代の変化」と言っているだけなんでしょう。

時代を形づくっているものが、同じ事ばかりをやっていられないのはしょうがない事ではあります。

続きを読む

検索フォーム