聴き役

  • 2010/02/28(日) 23:12:02

んー、ポケセンの集まりで頑張って積極的に相手の話の聴き役にまわって見たのですがなかなか難しかったです。

相手の話したい事にとことん付き合い、共感しつつ相手が気持ちを引き出せるように上手い相づちを打つ。

これは、ある程度気を許した相手でないと気持ちが持たないなと感じました。
今、ポケセンの常連の方達が一番私と立場が対等で気を許せる自由な関係なので、ここでトレーニングを兼ねて頑張って見ようと思います。

対等な立場で人と話していると、たまに自分の世界の常識に対しての認識と実際の世界の常識のズレに気付かされます。
案外、思い込みとか、思考停止とかで一人で勝手に悩んでいたり。

雑談できる仲は必要ですね。

続きを読む

ブログ運営の仕方

  • 2010/02/27(土) 02:51:09

「ブログを何のため更新するのか」は、その日の気分によって変わります。
テーマは四種類に分かれます。

一つ目は、豆知識や自分が分析した事を記事にまとめる事で自分の考えを整理し、さらにそれを必要とする誰かに役に立てて貰うため。

二つ目は、ゲームのプレイ日記やアニメ感想を記事に載せる事で同じ趣味を持つ仲間と楽しさを共有するため。

三つ目は、心が落ち込んだ時にその気持ちを誰かに伝える事で、発散するため。
また、同じような悩みを持っている人の糧にしてもらうと言う狙いもあります。

四つ目は交流、自己表現のため。これについては私自身が絡み辛い事、今までブログ交流していた人達とのすれ違い、スランプ等によりあまり上手く行っていません。

閲覧者がパッと記事を見た時のイメージで読みやすく感じさせるようにするのはもちろん、もっと記事内に自分の気持ちも入れるようにして、コメント返信も相手の言いたい事をしっかり察知して意見なり軽い会話なりができるようにならないと、コメントを通したブログ交流は難しいのかも知れません。


ヒョウタンからコマ

  • 2010/02/26(金) 19:06:06

それまで無表情だったデンジが、サトシのバトルから熱い気持ちを感じ取ると、無言のまま真剣な表情に変わったシーンが妙に印象的でした。
不思議な感じです。

オーバが修業の旅に出かけたのが二十歳の時って、結構年齢の話がさらっと出ましたね。
劇中に登場人物の年齢の話が出てくるのは基本的にはない事だったので、プラチナのアカギの年齢の話と言い、もしかしたら変化の時代が訪れてきているのかも。
まさかアニメで二人の少年時代の重要な過去まで明らかにされるとは驚きでした。

それにしてもジムバッジを無戦で貰ったからナギサジムを「最高のジム」と評価したジュンの価値観って一体・・・。

次回の二人組のジム戦とナギサタワー奪還での動きが楽しみです。


続きを読む

完成度よりも話題性

  • 2010/02/26(金) 01:09:05

それが今の流行の特徴らしい。うんうん、ナルホド。

漫画や小説等で、謎を残したまま完結した作品は読者の探求心を駆り立てるため、ネット上での交流のネタには手頃のようです。

いつか、なんでも鑑定団で「日本人は不完全なものに価値を見出だす」と聞いた事がありますが、こんな所にもそんな特質が出てるのかな。


そして設定に隙がある作品ほど、二次創作もやりやすい・・。
そこをボーカロイドシリーズは上手く利用したわけかな?

ネット上の交流の手段として、絵や小説などの創作ものは自分を表現できるので重宝します。
特に同人活動は自分を表現するのにはうってつけです。

「一人が交流可能な人数が増えた」今だからこそ、交流するために自分だけの「何か」を持つ必要が出てきたんですね。

文庫「セカイ系とは何か」を読んでこう思いました。
いや、流行って面白いです!

続きを読む

ケーキはチョコが好き

  • 2010/02/24(水) 00:03:03

20100224000303


ワンホールは一人では食べきれない事は経験済み。
奮発して千円以上のチョコケーキ辺りをケーキ屋で買ってこようと思います。

続きを読む

検索フォーム