ポケモンアニメの集大成

  • 2008/07/31(木) 17:06:35

とも言うべき本が昨日から発売されたようです。何気なく本屋に寄ったら、ポケモンの特集コーナーにその本があったので手にとって読んだらあまりの内容の充実さに涙がちょちょぎれました。

前に購入した「劇場版ポケットモンスター1998−2005」が映画の内容を紹介した集大成の本なら、今日購入した「アニメポケットモンスター全冒険バトル図鑑」は11年分のポケモンアニメの内容をまとめた集大成の本です。

詳しくは「続きから」で紹介します。しかし、公式でこれほどポケモンのアニメの詳しい設定資料が出るというのは本当に珍しいです。少なくとも私の中では。

昨夜は、「ポケモン大好きクラブ」の「夏休み大作戦」で自分でキリをなかなかつけられず眠るのが少し遅くなってしまいました。それで朝に二度寝しちゃって、次の日の作業所に少し遅れてしまいした。夢中になるとホント、どうしようもないんですよね。この課題をどうするか、今後考えるべき所です。

 新しく開いた「ハロバロ博士のからくり屋敷」に夢中になってしまいましてねえ。私はここのアイテム、「ハロバロ銘菓」が何かツボです。何だか食べてみたい。雰囲気が独特。

それから作業所でポケモンの世間の評価についてあれこれ話をしました。やっぱり自分の考え方に自信を持たなきゃなあと思いましたね。私は自分の考えに執着するあまり、人の話を聞かない人間にだけはなりたくないので、自分の考え方をなかなか固められない状態なもので。やはり気持ちの問題なんでしょうね。これも今後の課題です。

話している時がとても楽しかったです。

続きを読む

おもしろいこと

  • 2008/07/30(水) 20:36:02

疲れて気が滅入り始めた時は、何も考えないで気分転換をしたりするのが一番良さそうですね!こういう時に考え事しても駄目ですから。

自分の周囲に対する関心の持ち方に弱点があると分かった以上、色々と問題だった部分の対策が講じられるようになりました。今まで関心がなかった必要な部分に必要な分だけの対策をしておけばいいんですからね。
昨日あたりにこの考えに達してから、少し注意力が落ちました。必要以上に周りに注意を払わなくなったからでしょう、きっと。

そして、ますますこれは一人では生きて行けないなあと実感しました。体調管理はまだ一人でなんとかなるけど、心の管理はなかなか難しい面がありますからね。一度バランスを崩すとその後の処理が大変です。

ポケモンセンターに行ってちょこちょこっと見てきて、クレーンを。シェイミ「ランドフォルム」のぬいぐるみが欲しかったので。今、ポケセンにはシェイミ「ランドフォルム」の人形が残ってないんですよね。

千円ばかり投入したのですが、滑ったり他のぬいぐるみにアームが引っかかったりでキリがないと判断したので中断する事にしました。またの機会にとれるかな?

セブンイレブンのポケモンスタンプラリー、やってきました!シェイミの目覚まし時計とクッションがちょっと魅力があったんで応募券の入手に必要な4つのスタンプを集めてきて一口だけ応募。その後、さらにプラスの4枚集めて全ポケモンの属性データが分かりやすく図で解説されたポスターを貰いました。

当たるといいなあ。

夕方の雲はちょっと変わった形の雲が多かったです。大きな入道雲も見れたなあ。こういう時にデジカメがあれば・・・と思いましたね。

続きを読む

世界と自分

  • 2008/07/29(火) 19:15:28

私が今まで見ていた世界って一体なんだったんでしょうね。

気がついてみれば、自分の身の回りは分からないものだらけでした。どれだけ自分が今まで身の回りの事に関心を持っていなかったんだって言う。

今まで、ずうっと私は身の回りの事を分かっているものと思っていたのですが、どうやらそれはただの思い込みに過ぎなかったようです。人の心の中を100%理解するなんてできるはずもないことですし、自分が今まで見てきた出来事の法則もほんの一部分にしか過ぎないのですね。
やっぱり先入観を持つと言うことがどれだけ危うい事であるのか、よーく分かりました。

私と世界を繋ぐもの・・、それは私の世界への関心なのですね。

今まで私は自分の好みを考えることをほとんどしてきませんでした。
私の趣味以外のチョイスが本当に面白くないものばっかりであることに今さらながら気がつきました。時々、好みを拘った時もあったのですがそれもほんの一握りにしか過ぎません。

どこか変わっている人と言うのはこういう視点で世の中を見ているのかもしれませんね。そして、私の意見がよく「深いですね」と言われる事が多いのは一切の先入観に捉われず、世の中の法則の一部分を述べているに過ぎないからなんです。個人の好き嫌いは、結局評価している個人の心の中の問題に過ぎませんから物の本当の価値とは全然関係ないんです。私はずうっと前から、世の中なんて完全に理解することはできないものと捉えていましたからこの構え方が普通なんです。

しかし、ここまで広い範囲で自分のポテンシャルをいじれるものとは衝撃でした。多分、私が今ホームページビルダーでサイトを作っているのを全部HTMLタグで打てるようになったり、私のホームページを作るための知識が大幅に増えたら同じ心境になるでしょうね。

これからは全部自分で選んで、自分の好みで動いていいんだーと思いました。でも、動かせる部分がこれだけ一気に増えるとさすがに混乱しちゃいますね。自分の感性を伺いながら、じっくり好みを探して行きたいです。

続きを読む

先入観

  • 2008/07/28(月) 18:38:43

気力って本当は限界がないんですね!その人の思い込みによってセーブされているに過ぎないだけで。

気力を上手くセーブしなければならないのは、体や時間のその他物理的な制約があるからなんですね。私はあまりある意欲をセーブできずに体にかなり無理をさせてしまっていたようです。息抜きと言うのは力を補充するためのものなんですね。体や心、それぞれに細かく対応した補充が必要と言うわけです。

だから一人の人間がやれることには限度があるので、自分がやれる事だけを見極めてやる事を絞る必要があるんですね。やりたい事はいくらでもやれるものですが、生きている限り確実に「やらなければならないこと」も発生します。このどっちも上手い具合にセーブしてやらないと、どこかに負担が来ると言うわけなんですね。もちろん、みんな「自分がやりたい事」をやるために生きていますからそっちを優先します。

私が人の感覚に鈍感なのは、どうやら私が小さい頃から人に対しての関心が薄かったために、感覚をトレースできなかったためのようです。一種の「先入観の学習」と言うものです。

これが出来ると楽に生きられるのは確かなんですけど、必要以上にセーブし過ぎてしまい、自分の感覚に鈍くなってしまうんですよね。

だから人は元々、みんな変なんです。別に独自の感性を持っている人間だけがそうなんじゃなくて、みんな先入観を持っているためにせっかく持っている自分の感性に鈍くなってしまっているだけなんですよね。

先入観と言うのは、お互いをそれで縛ってしまいます。私がこの生き方になじめなかったのも無理はないです。わざわざ先入観を持とうと必死になっていたということなのですから。

とりあえず、周囲に注意を払いつつ、体調に無理をきたしさえしなければ大丈夫みたいですね。

続きを読む

集中力

  • 2008/07/27(日) 22:51:37

体が疲れてしまったりすると、いくら考え事がしたくても集中力が持たなくて考え事になりませんね。少なくとも考え事が出来る集中力をできるだけ保てるように体調管理に気をつける必要がありますね。

自分が一番納得の出来る生き方はなんなのか、また傲慢にならないようにするためにはどうすべきかをずうっと考え続けています。答えがどう転ぼうと自分が納得できる結論が出ればそれで私は安心できるのです。でも、自分が思ったような自分になれる結論を出せる自信はあります。

さしずめ、こんなに考え事をしなくても自分の感情の赴くままに動いても大丈夫なくらいな状態にしておきたいのです。

昼食、「とろろそば」にしたら夕方ごろになってものすごくお腹が減ってしまったのですよね。それで、夕方の休憩時間にたくさん食べたんですけど全然お腹いっぱいにならなくて頭がぼうっとして、その後の仕事や考え事に大きな支障が出ました。

こういう時は即効性のある糖分を摂るべきだったのかもしれませんね。なんにせよ、食事は中途半端にしたらえらい目に遭うと言う事が良く分かりました。

 仕事が終わった後もフラフラで、自分に鞭打って何とかバス停まで歩きました。そして少しベンチで音楽を聴きながら仮眠タイム。

続きを読む

検索フォーム